スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももちどり

いつもの整体に行った後、渋谷行きのバスに乗り初台坂上で降りる。
細い路地をくねくねと上っては下り。
この辺りは結構勾配があるのだと、歩いてみて初めて知る。
坂の下の商店街の一角、見落としてしまいそうな細い階段が目当ての店へのアプローチだ。
噂に高いパンケーキはふんわりと軽く、たっぷりと回しかけたメープルシロップが染み込んだ部分は格別の味だ。
パンケーキって幸せな気分になるね。
じっくり味わうつもりが美味しさにつられて早々に食べ終わり、併設のギャラリーへ。
展示された器はどれも好みのものばかり。
これもいいあれも素敵と溜息とともにひとつひとつ手に取って眺める。
なかなか絞りきれず、額賀章夫さんの鉢とボウル、亀田大介さんの片口の擂り鉢、中川貴美子さんの輪花小皿を購入。
パンケーキといい器といい、ここはなんて危険な場所だろう。
お腹と気持ちは存分に充たされ、足取りと財布は軽やかに、雨上がりの道を再び上っては下って家路についた。
夜、額賀さんの鉢に早速漬け物を盛る。
うん、いい。
サラダでもシチューでも煮物でも、何を盛っても料理が映えそうだ。

ももちどり
http://www.momochidori.com/
スポンサーサイト

月、五色

昨日、銀座松屋で開催中の「銀座・手仕事直売所」で衝動買いしてしまった箸置き、五つ。
北海道の佐藤佳成さんの手によるもの。すべて違う木から作られており、色も木目もひとつひとつ違う。佐藤さんご本人と思しき方が、これは何の木と丁寧に教えてくださったのだが、すっかり忘れてしまった。
四角い枠の中に三日月お月さんが浮かんでいるような。

箸置き

食べたい

毎日毎日、食べることばかり考えている。
和食にする?イタリアンがいいかな、なんてナマなことは言わない。
もっとダイレクト、もっとピンポイントに、それは突然降ってくる。
かぼちゃが食べたい。しらすが食べたい。スイカが食べたい。柴漬けが食べたい。

今夜はいきなりフォーが食べたくなった。
フォーが食べたいフォーが食べたいどうしてもフォーが食べたい。
近所のスーパーへ行った。
フォーなし。素麺で代用。
パクチーなし。イタリアンパセリで代用。
ライムなし。シークァーサーで代用。
できあがったフォーは、フォーもどきでしかなかったが、それはそれで美味しかった。
ナンプラーと食べる辣油を加えたら、ちょっぴり東南アジアの風が吹いた。

顔見知り

先日、不意打ちで本社襲来した梅とみかんの国の現場監督、菊兄。
豪放磊落に見えて実はとても繊細な彼は、お土産をたくさん抱えてやってきて、社内一人一人に声をかけ、みんなをひとしきり笑わせた後、写真をパチパチ撮って帰っていきました。

次の日から、現場に電話をかけると出る人出る人、写真見ましたよ~との声。
こちらの顔だけ知られているのもなんとなく落ち着かなく、そっちの写真も送ってよと頼んだところ、今日メールで届きました。
あー、みんなこんな顔をしているんだ。
毎日毎日、日に何度も電話でやり取りしている相手の初めて見る顔。イメージ通りだったり、えっこんなに若かったのとびっくりしたり。
声の調子で相手の様子がわかるくらい気心は知れていても、顔を知っているのと知らないのとではなにか違う気がします。これからは相手の顔を思い浮かべながら電話の声を聞くことでしょう。

こういうことって案外大事。ありがとう菊兄。

西の疫病神へ

あなたに会う前、仲よくなれるといいななんて思っていた自分を、タイムマシンに乗って諌めてやりたい。
あなたにはそんなつもりはこれっぽっちもなかった。
あなたは人の気持ちを簡単に踏みにじることのできる人だった。
自分の欲望のためなら家族をも平気で裏切ることのできる人だった。
あなたへの怒りは生涯薄れることはないでしょう。
二度と近付かないでください。
あなたは疫病神です。

小さきものたちへ

蓮といっしょにやってきたメダカが卵を産み、一週間ほど前から次々と孵り始めました。
小さな身体に目ん玉ぎょろり。現在体長5~6ミリ。これでもずいぶん大きくなったんですよ。

メダカのなめちゃん


お父さんかお母さんか赤の他メダカ。
蓮についたアブラムシを落としてやると、ごちそうだごちそうだと大喜びの大食漢。

メダカのおかあさん


蓮もぐんぐん育っています。花芽らしきものも伸びてきました。

蓮2


みんなみんな大きくなあれ。

波紋

敢えて事を荒立て、波風起こして突き進む生き方もいいかな、と最近思う。

雲

泥中之蓮

蓮よ、蓮よ。
天に向かって立ち上がる蓮よ。
泥水の中から花を咲かせる蓮よ。
わたしの胸にもいつか蓮が根を張りました。
苦しみ悲しみ憎しみ妬み、汚れた心をたくさん吸って大きな花をつけました。
その花は手折りましょう。かわりにわたしの庭に蓮を植えましょう。
清廉な花を咲かせますに。潔い姿を見せてくれますように。

蓮

鉢&浮き草&メダカ&メダカの餌付き\3940。

このきもちを忘れないように

環境の変化が大の苦手で、今いる場所がどんなに酷い状況であっても新しい世界に飛び込むよりはましと、我慢に我慢を重ねてしまう。今までの自分なら。
これからは違う。
目標地点設定完了、後はそこへ向けて力をたくわえていこう。揺れないよう、ぶれないよう。やるべきことはいくらでもある。

他人と過去は変えられないけれど、自分と未来は変えられるのだ。

デッサン教室

この春、デッサン教室に入りました。

 場所:我が家のリビング
 講師:我が家の絵描き
 生徒:わたくし
 オリエンテーション:鉛筆の削り方
 一回目(今日):青いガラス瓶、肩たたき、急須の蓋、栄螺
 授業料:足裏マッサージ

センセイの昔話など聞きつつ、これから毎週末デッサンの練習です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。