スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末広亭 4月上席

柳家我太楼 ざる屋
ロケット団  漫才
入船亭扇治 黒門町と呼ばれたい
林家錦平
江戸家猫八・小猫 物まね
古今亭菊龍
三遊亭歌之介
三増紋之助 曲ごま
柳家権太楼 代書屋
スポンサーサイト

再確認

ぎやまん寄席番外編 喬太郎・白酒ふたり会

*湯島天神  18:45~

 柳家さん市 「子ほめの失敗」
 桃月庵白酒 「馬の田楽」
 柳家喬太郎 「寝床」
  ~仲入り~
 柳家喬太郎 「諜報員メアリー」
 桃月庵白酒 「松曳き」


喬太郎の「寝床」の旦那は可愛い。とっても可愛い。すねて口とんがらさせて。義太夫くらい聞いてあげなよみんな、と思ってしまうけれども、聞いたら最後。ジャイアンの歌ってあんな感じなんだろうなあ。
何年か前に聞いた白酒の「寝床」を頭の中で反芻。旦那と番頭のかけひきが最高だった。
白酒、やっぱり好き。噺も、頭の形も。いろいろと再確認。

ぎやまん寄席

ぎやまん寄席番外編 市馬・白鳥ふたり会

*湯島天神  18:45~

 柳亭市也  「牛ほめ」
 柳亭市馬  「雑俳」
 三遊亭白鳥  タイトル未定・上
  ~仲入り~
 三遊亭白鳥  タイトル未定・下
 柳亭市馬  「らくだ」


芸というのは今の自分をぶつけることなんだと、そしてお互いがぎやまんの如くきらきら反射しあうところがふたり会の醍醐味だと、扇子のこちら側からえらそうに講釈たれるつもりはないけれど、煌めく梅花のシャンデリアの下、そんな思いが浮かびました。
今の市也、今の市馬、今の白鳥。しっかり伝わってきてしっかり受けとめてとってもいい気分。

初笑い

新春落語教育委員会

*東京芸術劇場 中ホール  19:00~

 コント
 柳家さん弥 「金明竹」
 柳家喬太郎 「竹の水仙」
  ~仲入り~
 三遊亭歌武蔵「長短」
 柳家喜多八 「寝床」


この寒さで舟徳とはこれいかに。竹屋のおじさ~ん。

Sさん&Sさん&Sさん

らくご@座・高円寺 ~2009夏こけら落とし公演~ 『Sさんの会』

*座・高円寺  19:00~

心の開きかたがわからないSさん 「寿限無」
落語芸術協会影の実力者Sさん  「春雨宿」
 ~仲入り~
生き方上手なオレ☆カミカミSさん「愛犬チャッピー」「マサコ」


誰が出演するのかは当日のお楽しみの『Sさんの会』。大穴:寒空はだかと張りこみましたが万馬券ならず。
疑問をもたずに行動できない御一門のSさんに、行動あるのみ疑問はなし!な御一門のSさんが生き方指南。通りすがりのもう一人のSさん、相変わらずのマイペースぶりが素敵だケメコ。

ほぼ一年ぶりの生落語は一年ぶりの小指の友と。となれば酒宴になだれ込み。
泪橋・オレンジ鉄道・ビューネくん、しっかりチェックします。誘ってくれてありがとう☆

パワーホールよ延々と

リアルジャパンプロレス第16弾『CHAOS』

*後楽園ホール  18:30~

夫からの電話の着信音をパワーホールに設定してあるわたしの携帯。
電車の中で鳴りだすと相当恥ずかしい。
でも今日から恥ずかしいなんて言いません。
長州さんの背中に惚れました。
好きですよいいですよ。足が短くたって腕が短くたって全部短くたって、この背中はいい。
パワーホール、鳴り響かせます。

リアルジャパン3

リアルジャパン1

リアルジャパン2

リアルジャパン5

リアルジャパン4

今日の一番の人気者、真樹日佐夫先生とユセフ・トルコさん。

プロレスの見方

全日本プロレス「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」

*両国国技館 16:00~

今年2回目のプロレス観戦。
「プロレス」というカテゴリを作るかどうか悩んで結局作らなかった前回と違って、今回は何の迷いもなく「落語・演芸」に入れてしまいます。
試合を観ながら、落語界だと今こういう場面、この人は噺家だとこういうポジション的な置き換えを頭の中で繰り広げていました。
なぜだろう。
最近落語を聞いてないせいでしょうか。身体が落語を欲しているのでしょうか。

以前、夕刊フジ平成特選寄席で、前3人の出演者が手堅い古典でお客を楽しませ会場を盛り上げたところへトリで登場した喬太郎が、円丈作「ぺたりこん」で観客のふくらんだ気持ちに冷や水をぶっかける光景にさすが喬太郎と喝采を送ったのですが、今日の同行者二人にはその気持ちがわかってもらえる気がします。

ちゃんこを突つきつつ。

お帰りなさい

柳家喬太郎勉強会「一本柳道中双六」

*なかの芸能小劇場  19:00~

 柳家小んぶ 「道灌」
 柳家喬太郎 「並」
  ~仲入り~
 三遊亭天どん「TARACHINE(タラチネ)」
 柳家喬太郎 「熱海土産温泉利書(上)」


またなかの芸能小劇場で喬太郎を聴けるなんて。
トンデモ落語会や一門会を懐かしく思い出す。

IGF

IGFプロレスリング「GENOME6 闘魂BOM-BA-YE」

*両国国技館 18:00~

妹が高校卒業直後に巨人軍のキャンプでゴジラ松井を見て「とても同い年とは思えない!」と叫んでいたが、ネクロブッチャーが同い年だと教えてやったらどういう反応をするだろう。


盆の入り

盆の二人会

*国立演芸場

 立川春太「十徳」
 立川談春「替り目」
 柳亭市馬「宿屋の仇討ち」
  ~仲入り~
 柳亭市馬「かぼちゃ屋」
 立川談春「白井権八」


皆の衆でご先祖様を陽気にお迎え。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。