スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法記念日に福田さん

吾妻光良&The Swinging Boppers

*渋谷 CLUB QUATTRO  18:00~
 ゲスト:中納良恵(EGO-WRAPPIN')


おなじみのナンバーから新曲「Gumbo du Twitter」まで盛り沢山。
ゲストはおじさん所帯に紅一点の中納良恵嬢。生で初めて聞いたのだけれど、あの独特のムード&パンチの効いた歌声が、バンドの音ととてもよく合っていた。Mistyよかったなあ。
端っこで見たので、びしょぬれの岡地さんが見られなかったのが心残り。

ついついiTunesで買ってしまいました。

福田さん

吾妻光良&The Rocking Calypsonians「福田さんはカッコいい」
スポンサーサイト

風穴あいた輪の

ircle

*渋谷CLUB CRAWL

東京に拠点を移したircleの初ライブ。
久しぶりに見た彼らは格段にパワーアップしていた。音も言葉も、胸の奥までずずっと入り込んできて、心の襞がびくびく刺激されて、さらには自分の生き方まで問われている気がした。もちろんそれはわたしの自分勝手な感情だけれども、彼らの音はそこまで届くということだ。彼らの言葉はそこまで突き刺さるということだ。
なんだかとっても眩しかった。穴のあいた輪ひとつ分の涙がこぼれた。





青い炎

JAPAN TOUR 2010 CAT POWER and DIRTY DELTA BLUES

*O-EAST  18:00~


青い炎のようだった。
燃え盛る赤い炎より静かな青い炎の方が温度が高いという。
彼女の声に身を委ね、波間にたゆたう小舟のごとく揺られているうち、青い炎で耳を焼き尽くされてしまったのだろう。
いつまでも彼女の声が耳に残る。いつまでも彼女の吐息が耳をくすぐる。

ステージから投げられた花を手土産に帰る。一輪一輪慈しむようなその花の投げ方がまた、彼女らしく微笑ましかった。


catflower

クリムゾンから福田さんまで

吾妻光良&The Swinging Boppers

*渋谷 CLUB QUATTRO  18:00~
 ゲスト:ブルース愛好中年殺しのLeyona嬢


今夜、東京都渋谷区で福田元首相の支持率が極地的にアップしました。
総選挙に向けて福田さんの選対は要チェック。

クリムゾン宮殿では、乳首の透ける白いシャツを着た王様が夜なべでブルースを歌ってるんですってよ。
クリムゾン宮殿、クリムゾン宮殿、クリムゾン宮殿、ゴゴッゴー!

ライオン meets クロコダイル

虹とライオン@原宿クロコダイル

「電車に乗って」は前から好きな曲だけど、キーボードが加わったこの日の音はいつになく刺激的で官能的で、脳がくらくら揺れる。
天井のクロコダイルが落ちてきそうだ。

テルミン欲しくなりました。マトリョミンにするか?

マグニチュード最大

ircle 震度0の大地震TOUR@渋谷DESEO

我が家の絵描きがCDジャケットを手掛けたircleのライブへ。
初生ircleは期待を凌駕するかっこよさ!
一つの曲の中の静と動のメリハリがとても気持ちよく、静から動へ、動から静へ変わる瞬間を、いつのまにか待ち構えながら聞く。
声も演奏もステージングもひとりひとりのポテンシャルが凄い。
4人分のエネルギーが相乗効果で何倍にも膨れ上がって、震度は0でもマグニチュードは最大級じゃない?

布教用にCD買ってきました。
まだ聞いていない方には無理矢理押し付けます。是非。

シャイン・ア・ライト

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト

VIVA60代!
ミックを燃やしちゃってもいいんじゃない、スコセッシさん。
燃えさかる炎の中からも甦って新たな音を産んでくれるよ、彼らなら。

もう1回ぐらい日本にきてくれないかな。

栃東の取り組み見たか

吾妻光良&The Swinging Boppers

*渋谷クアトロ  18:00~

揺れたー歌ったー笑ったー。
拍手のしすぎで手の平が痛い。

これまで原曲者の許可が下りずに音源化されていなかった名曲替え歌
「栃東の取り組み見たか」。
ついに許諾が得られたそうですよ、奥さん!

確かにごつい取り組みです。これを歌にしてしまうセンスもごついです。



  栃東の取り組み見たか
  14年の初場所見たか
  最高 Yeh Yeh
  ごつい取り組みだ

  栃東の取り組み見たか
  相手は関脇朝青龍
  乱暴 Yeh Yeh
  立ち会いからのど輪だ


次のCD発売は2011年位?
歌詞も「栃東は次は優勝だ」→「栃東は次は横綱だ」→「栃東は今や親方だ」と
変遷してきたけど、その頃には朝青龍も引退してるかも。
CD、鼻血出るほど楽しみ。

女の方が千年先を行ってんのよ

■唄と笑いの花束を ~虹とライオン&越路姉妹~

*晴れたら空に豆まいて


耳には虹とライオンの音が、目には越路姉妹の残像が
いつまでもいつまでも消えずに。

男に生まれ変わって女装したい。

一周年

■虹とライオン ライブ

*大久保水族館

二本のギターのバランスが、とってもいい感じ。
これまで、どちらか片方が突出して片方は全然聴こえないことが多かったから。
おかげで、TAROさん、こんな細かいいい音出してたんだーと、再認識。
神経をざわつかせるようなこの音が、虹とライオンを虹とライオンたらしめてる。

デビューライブから一周年。
ギターの音が、まだ耳に残っている。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。