スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルシオンがでてこない

■第58回 柳家小三治独演会

*鈴本演芸場  18:30~

 柳家ろべえ 「元犬」
 柳家喜多八 「おすわどん」
 柳家小三治 「小言幸兵衛」
  ~仲入り~
 柳亭燕路  「だくだく」
 柳家小三治 「お茶汲み」
スポンサーサイト

アメリカ対北朝鮮、判定は笹川良一

■我らの高田笑学校 しょの28「立川流 vs SWA」

*紀伊國屋サザンシアター  19:00~

 立川志らら 志ららのお願い
 三遊亭白鳥 「双蝶々~長吉とメルヘンの森」
 立川志らく 「親子酒」
  ~仲入り~
 林家彦いち 「かけ声指南」
 立川談春  「鹿政談」
 高田文夫・高座一同 判定座談会

都腰巻を買った夜

■喜多八膝栗毛 春之巻

*博品館劇場  19:00~

 柳家ろべえ「たらちね」
 柳家喜多八「粗忽の釘」
  ~仲入り~
 太田その・松本優子 唄と三味線「神田祭」「子守り」「紙人形」
 柳家喜多八「子別れ」

AZUMA meets AZUMA

■吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS

*渋谷クアトロ


超満員。身長があと15センチ欲しい。
それでも、いつもながらのウキウキな音とクスクスな歌詞に、全身の細胞が
揺れっぱなし。

この日の吾妻氏、50歳を過ぎて初めて手に入れた高価なギターES298(¥298,000)を抱え、本当にうれしそう。
朝な夕なに可愛がり、途中で弦が切れるや、控ギターにするのはいやだとステージ上で弦を張り替えだすほどご執心の模様。

そして最大のサプライズは、なんと客席に栃東が!
いつもよりもちょっぴり緊張した面持ちで演奏する「栃東の取り組み見たか」は、客席も大合唱で最高の盛り上がり。
 ♪栃東はいまや親方だ~♪
ES298に栃東の手形が押される日も近いかも。

アンコールでは赤いテスコ(?300)に持ち替えて、歯弾きも披露。落武者の生首がギターに齧り付いてるみたいで素敵。

心地よい疲れに燻たまラーメンが染みわたる。

三重苦くく

「藪原検校」を観に行くつもりが仕事終わらず、腹を括って残業。
心でしくしく、チケットをびりびり。

家に帰れば鍵がなく。
我が家の飲み助が戻ってくるのは3時間後か明朝か。
管理室にかけこんだら、ヘルメットに警護服に身を固めた警備会社の人が
ガシャンガシャンと音をたててやってきて、一発解錠。
お代は6300円。

倒れこむように眠りにつけば、なぜか今頃卒論に追われる夢。
人に読んでもらったら「表現が全然なってない」「もっと(笑)(爆)を使え」と、
けちょんけちょんにけなされる(爆)
(爆)の使い方はこれで合ってますか。


まあこんな日もあるさ。

田圃に死す

「浪曲師・玉川さん、田植え機の下敷きになり死亡」
http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200705230320.html


久しぶりに木馬亭に行こうと思っていた矢先だったのに。
「天保水滸伝」は生で聴くことが叶わなかった。
いつでもいいやなんて、高を括ってはいけませぬ。
今日できることが明日もできるとは限らない。

なんて、月に嘯き遊び暮れ。

それにしても田植え機の下敷きになるとは。
まさしく「死は推理小説のラストのごとく、本人にとっても意外な形でやってくる」
(山田風太郎)

ご冥福をお祈りします。

真実、真心、誠意、まこと

■第1回 白談春

*紀伊國屋サザンシアター  19:00~

 Dr.ハルの特別講義
 立川談春「文違い」
  ~仲入り~
 立川談春「紺屋高尾」

しめこのうさうさ

■五月大歌舞伎 夜の部

*新橋演舞場  16:00~

 一、妹背山婦女庭訓
   三笠山御殿の場

 二、隅田川続俤
   法界坊
    序幕  第一場 向島大七入口の場
        第二場 同座敷の場
        第三場 向島牛の御前鳥居前の場
    第二幕 向島三囲土手の場
    大喜利 隅田川渡船の場
   浄瑠璃 双面水照月

市馬落語集 下巻

■市馬落語集 下巻

*国立演芸場  19:00~

 柳亭市丸 「出来心」
 柳亭市馬 「首提灯」
  ~仲入り~
 ボンボンブラザーズ
 柳亭市馬 「百年目」


冷ややかな弟子2号の後、黒紋付に袴で登場。
小さんが亡くなって早5年。
入門時のエピソードや、稽古(剣道の)をつけてもらった話など。

胴斬りから首提灯。
首が落ちる様子に、思わずはっと腰が浮きそうになる。

目の前で見るボンボンブラザースは、淡々とした展開が妙かな妙かな。

このところ、他の人でも聴く機会が多かった「百年目」。
市馬師の「百年目」は、栴檀と難莚草の話が一番しっくりはまって胸にじーん。
この旦那、今の世なら理想の上司No.1決定。

市馬落語集 上巻

■市馬落語集 上巻

*国立演芸場  19:00~

 柳亭市朗 「道具屋」
 柳亭市馬 「船徳」
  ~仲入り~
 東京ボーイズ 歌謡漫談
 柳亭市馬 「らくだ」


開口一番のあと師匠登場するなり「大変温度の低いものをお見せしまして…」。
いつものことながら、弟子を心配する師匠市馬の顔って、いいなあ。

市馬師にのめりこむきっかけとなった「船徳」。
大川を行く徳さんの気持ち良さそうな歌声。あれ、今日は絶対歌わないはずじゃあ…。

東京ボーイズはリーダー水虫から盲腸になり、お休み。
二人での掛け合いも新鮮でなかなか。
 
 窓に東日があたる部屋は掃除したから匂わないわー
 ミニチュアダックスフントとシェットランドシープドッグを飼うから寂しくないわー
 壁の傷は直しておいて大家さんに見てもらってオッケーしてもらったわー

後ろのおじさんが一緒に歌っていたよ。

「らくだ」は冷やでもいいからもう一杯まで、たっぷり。

終わってみると時刻は21時半。

前座噺が緑に映えて

■第151回 府中の森笑劇場 はなやか四派勢ぞろい!「新緑花形競演会」

*府中の森芸術劇場  14:00~

 柳亭市朗 「狸の札」
 柳家喬太郎「金明竹」
 立川談春 「道灌」
  ~仲入り~
 神田山陽 「レモン―凶暴な純愛」「森の石松」
 三遊亭好楽「肝つぶし」


ラップ「ひょうごのひょうごの」に拍手。
談志がぐれた原因は、初めに習ったのが「道灌」じゃなかったから。

肝はつぶれず目がつぶれて寝ちまいました。

甲斐甲斐しくも

■團菊祭五月大歌舞伎

*歌舞伎座  11:00~

 一、泥棒と若殿
 二、天覧歌舞伎百二十年記念 歌舞伎十八番の内 勧進帳
 三、与話情浮名横櫛
 四、女伊達(おんなだて)

全く注目していなかった「泥棒と若殿」でガツン。
どうして男同士の話に弱いんだろ。
恋愛ものにはとんと興味がないのに。
伝九、いいやつだよ。お婿にほしい。

疑似安定

■立川談志独演会

*横浜にぎわい座  19:00~

 立川談志「千早振る」
  ~仲入り~
 立川談志「よかちょろ」
 立川談志 おまけ


ノックちゃんの話から。

まんぞく、まんぞく

■五月大歌舞伎

*新橋演舞場  11:00~

 一、歌舞伎十八番の内 鳴神
 二、鬼平犯科帳 大川の隠居
 三、釣女(つりおんな)


あれは8年前。
同じ新橋演舞場で「鬼平犯科帳」の舞台がございました。
鬼平に吉右衛門、小房の粂八に蟹江敬三、木村忠吾に尾美としのりといった
テレビ版でおなじみの面々に加え、富十郎、歌昇、安井昌二、池内淳子、
波野久里子などの豪華な布陣。
原作&テレビ版の大ファンだったわたくしは是非とも観たいと胸を躍らせ、あまりいい席ではなかったけれど何とかチケットを確保し、観劇の日を楽しみにしておりました。

ところがなんと、その大事な日に、どうしても抜けられない仕事が入って
しまったのでございます。休日だというのに。
前日からの徹夜仕事に追われながら、今頃は舞台始まってるんだろうなあとため息をつく哀しさ。
一人で観にいった連れの、面白かったよ~との言葉にむらむらと沸き上がる悔しさ。
この雪辱をいつの日か晴らさん!と決意してから幾星霜。
ようやく、ようやくの、今日の鬼平。

吉右衛門の鬼平と老盗賊友五郎の歌六の、腹の探り合い、化かし合いに笑い、最後は鬼平の懐の深さに友五郎とともに感服。
大川の隠居も大きく飛び跳ねて大円団。


続く「釣女」でも、歌昇&吉右衛門が観客を楽しませてくれること!
醜女姿の吉右衛門が、先月二代目を襲名したばかりの錦之助に
「錦ちゃ~ん、カッコイイ!」
と声をかけたのには爆笑。

終演後は煉瓦亭で食事でもと、形から池波正太郎にふけりたかったけれど、同行者電池切れにつきまっすぐ帰宅。
大きいので一杯飲りたい気分。

うなるほど

■談春七夜アンコール にぎわい座バージョン 第四夜「闇」

*横浜にぎわい座  19:00~

 立川談春「慶安太平記~善逹の旅立ち」
  ~仲入り~
 立川談春「慶安太平記~吉田の焼き討ち」
 立川談春「野ざらし」


弟子をとって初めてわかる師匠の気持ち。
師弟の関係は面白し。
この日のネタ帳を見て、談志がケッと言うや否や。
そして春駝鳥の運命は?

それにしてもにぎわい座での談春は、本人が楽しいやりやすいと言う通り
肩の力が抜け流れにのった調子のよさ。
慶安太平記にいつものバアサンが登場し、野ざらしの八っさんもよしっと妄想を飛ばす飛ばす。

慶安太平記のテキスト(カセット付き)が発売されたら、みんなでおぼえて客席大合唱か。
もちろんバアサンの仕草付き。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。