スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権

2009 プロレスLOVE in 両国 Vol.8

*両国国技館  16:00~

投票済ませて国技館。
雑感箇条書き。
・投票用紙の反発力が年々増しているような
・TARUの気配りを見習いたい
・消火器もあんな中途半端な使われ方をするとは思ってなかったはず
・長州~!
・京平~!
・船木の額の狭さはタダゴトではないよ
・これまでに見た試合の勝敗を全く覚えていないことに気がついた
・プロレスに政治力は必要だし、政治にもプロレスが欠かせない
・権力というのは濫用するためにあるものです
・わたしが見に行った団体はつぶれるというジンクスはどうやら抜けた模様
スポンサーサイト

Walk on gilded splinters

ニュー・オーリンズの葬式バンド、ダーティ・ダズン・ブラス・バンドのファンキーなカバーが好きで(オリジナルはドクター・ジョンのおどろおどろブードゥーサウンド)youtubeの海を探したら、DDBBは不漁でポール・ウェラーとハンブル・パイが大漁旗。へぇこの曲演ってるんだと、これまであんまり聞いたことがなかったポール・ウェラーに興味がわいてきた。入り口はなんだっていいじゃないか。

わたしの葬式にはこの曲をお願いします。kon kon。





I Walk on Gilded Splinters / Paul Weller

ハグ魔

途中からの記憶がすっぽりないのだけれど帰巣本能は残っていたらしく、気付いたときには自宅の布団の中だったのでメデタシメデタシ。
おおいにヨッパラッタわたしはまわりの人たちに抱きつきまくった後、ふわふわふわふわ帰っていったというお話。

一日経った今でもまだ酔いが醒めきっていない気がする。

抱きついてもいいですか?

ピーチ気分

うまいわあ、うまいわあ

さっきから隣のおっちゃんがしきりに悶えている。

うまいわあこれ、ピーチ味のお水
ボク桃大好きやねん
桃缶汁まで飲み干すなんてあたりまえやん
トイレの芳香剤もピーチ♪

うまいわあ、うまいわあと繰り返すおっちゃんの握りしめたペットボトルをひょいと見ると、ピンク色の果実の絵と横文字。

Volvic Fruit Kiss Pink Grapefruit

えっ、これ桃ちゃうん?
うそぉ、桃やろ、ピンクやん、うそぉ、ほんま?
だまされたわっ!

そんなおっちゃんは根来忍者の末裔(らしい)。うそぉ、ほんま?
コンビニで果汁100%の桃ジュースを見つけたので、今度お土産に持っていってあげよう。���

古いアルバムの重さ

増え続ける本の整理をした。
今回は、これまでにも幾度か処分しようとしてはできなかったシリーズものを中心に。

慣れ親しんだシリーズというのはまるで昔からの知り合いのよう。近況報告を聞くように新作を読み、古いアルバムを眺めるようにこれまでの作品を読み返す。安心感と懐かしさ。未知の世界に接する新鮮な喜びはないものの、それはそれで読書の一つの愉しみだ。

本棚の前に立つ。様々なシリーズの様々な登場人物たちが並ぶ。頑固で口の悪いヤモメの私立探偵、大川端の旅籠に集まる心優しい人々、ヒゲ高々と王者の風格漂わせたシャム猫。手に取りながら最後にもう一度読み返そうかという思いが頭の片隅に浮かぶ。いけないいけない。未練がましいのがわたしの悪いところだ。そうすればまた手放せなくなってしまうのに。

一冊一冊ダンボールに詰めていく。一冊一冊が彼らのアルバム。同時にわたしのアルバム、わたしの歴史でもある。手元になくなってもそれは変わることはない。いつでも思い出せばいい。そして本屋に行けばまた近況報告が聞けるだろう。
ダンボールの蓋を閉じた。重みで箱の底が抜けそうだ。

Sさん&Sさん&Sさん

らくご@座・高円寺 ~2009夏こけら落とし公演~ 『Sさんの会』

*座・高円寺  19:00~

心の開きかたがわからないSさん 「寿限無」
落語芸術協会影の実力者Sさん  「春雨宿」
 ~仲入り~
生き方上手なオレ☆カミカミSさん「愛犬チャッピー」「マサコ」


誰が出演するのかは当日のお楽しみの『Sさんの会』。大穴:寒空はだかと張りこみましたが万馬券ならず。
疑問をもたずに行動できない御一門のSさんに、行動あるのみ疑問はなし!な御一門のSさんが生き方指南。通りすがりのもう一人のSさん、相変わらずのマイペースぶりが素敵だケメコ。

ほぼ一年ぶりの生落語は一年ぶりの小指の友と。となれば酒宴になだれ込み。
泪橋・オレンジ鉄道・ビューネくん、しっかりチェックします。誘ってくれてありがとう☆

風の精

黒い日傘をくるくる回しながらこちらをチラチラ見ている女の子。
日傘を風にとられそうになり、飛ばされる~と風とたわむれるように寄ってきた。

こんにちは。わたしはイガラシミイといいます。

ミイちゃんですね、こんにちは。わたしはコウノエユカリといいます。

ユカリちゃんですね。

名前を確認すると安心したのか堰を切ったように喋りだす。

あのね、このひがさね、バラのはなのもようなの。みて、かわいいでしょ。
あのね、このワンピース、ママがかってくれたんです。
あのね、あかとピンクがすきなんです。いちごもだいすき。
あのね、らいねんからしょうがっこうにいくんですよ。
あのね、おやつをかいにいったんです。3じのおやつ。パパとママとミイちゃんのぶん。
でもパパはねてるから、ママとふたりでたべるの。

5歳の身体に話したいことがたくさんたくさん詰まっているんだろう。あのねあのねとパパとママの名前やパパのパジャマの柄まで教えてくれた。
しゃべるたんびに生えかけの小ちゃな前歯がキュートに動く。

このひがさおおきいからいっしょにはいれますよ。

そう言って差しかけてくれた黒い日傘をまた風にとられそうになり、ミイちゃんはきゃあきゃあ可愛い声をあげる。気をつけて、飛ばされちゃうよと言いながら、この子は風に乗ってどこからか飛んできたんじゃないかと想像する。5歳の子とお喋りしているというのがわたしには非日常的で、とても楽しく、とても不思議だった。わたしが5歳のとき、こんなにしっかり話ができただろうか。

日傘が右へ左へ揺れた。


風

ircle / TINA

ircleのミニアルバム『TINA』が、本日全国発売されました。
太陽のフレアのような感情の揺らめきとほとばしり。デビューシングル『未来』とあわせて、もっとたくさんの人に聞いてもらいたいと思います。


TINA


今回も我が家の絵描きがカバーイラストを担当しております。
これ、ジャケットを開くとまた違った表情が楽しめるんですよ。
是非手にとってご覧ください。

猫に小判、豚に真珠、石器人にiPhone

朝起きてからずーっとずーっとiPhone触りっぱなしいじくりっぱなし。
なにしろ前の携帯が、モノクロ/画面がバスクリン色に光る/カメラ付き?何それ?食べられるの?な石器時代の代物だったので、見るもの触るものすべて新鮮!ひゃあひゃあ言いながらあれこれいじくってます。
しかし、石器人にiPhoneなんていう超文明の利器はなかなか手に負えなくて、PCで調べてはiPhoneで試してみるという手際の悪さ(笑

メールの設定でいきなりつまずく石器人。
「@softbank.ne.jp」と「@i.softbank.jp」と二つもアドレスをくれるもんだから、どう違うのよって調べるのに小一時間費やしました。どうやら前者がいわゆる携帯メールで後者はPCメールらしい。それがどう違うのかなんて聞かないで。前者のみ設定してみました。

アプリも入れてみましょうよ。産經新聞・乗換案内・weathernews・imeem・ぐるなび・Skype、まずは無料のものばかり入手。産經新聞なんてこれまで読んだことがなかったんだけど、これは便利。新聞丸ごと読めちゃう。他の新聞社もこういうサービスやってくれないかなあ。ゲームはいろいろありすぎてよくわかりません。iPhoneユーザーの方、おすすめがあったら教えてくださいまし。

お楽しみは初めてのiPod。アカン、耳の穴が規格外…。ウォークマンもイヤホンが耳に入らなくて結局一度も外に持ち出さなかった思い出がよみがえり、確かあれも8月。明日ヘッドホン買ってこよう。


ゴルゴiPhone


*こちらのサイトが大変参考になりました
iPhoneのメールとMMSの使い方
これがiPhoneクオリティ!ーiPhoneの使い方や設定方法
iPhoneアプリをおすすめするAppBank

黒いアイ・ツ

黒い仔猫。
黒い甲虫。
お次に現れし黒い輩は。ジャジャーン。

iPhone
今日はずーっとずーっとiPhone触りっぱなしいじくりっぱなし。いやいやこれは素晴らしい。
携帯ナッシング生活もこれにて終了。さらば、ピンクの狼煙よ。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。