スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたい

毎日毎日、食べることばかり考えている。
和食にする?イタリアンがいいかな、なんてナマなことは言わない。
もっとダイレクト、もっとピンポイントに、それは突然降ってくる。
かぼちゃが食べたい。しらすが食べたい。スイカが食べたい。柴漬けが食べたい。

今夜はいきなりフォーが食べたくなった。
フォーが食べたいフォーが食べたいどうしてもフォーが食べたい。
近所のスーパーへ行った。
フォーなし。素麺で代用。
パクチーなし。イタリアンパセリで代用。
ライムなし。シークァーサーで代用。
できあがったフォーは、フォーもどきでしかなかったが、それはそれで美味しかった。
ナンプラーと食べる辣油を加えたら、ちょっぴり東南アジアの風が吹いた。
スポンサーサイト

顔見知り

先日、不意打ちで本社襲来した梅とみかんの国の現場監督、菊兄。
豪放磊落に見えて実はとても繊細な彼は、お土産をたくさん抱えてやってきて、社内一人一人に声をかけ、みんなをひとしきり笑わせた後、写真をパチパチ撮って帰っていきました。

次の日から、現場に電話をかけると出る人出る人、写真見ましたよ~との声。
こちらの顔だけ知られているのもなんとなく落ち着かなく、そっちの写真も送ってよと頼んだところ、今日メールで届きました。
あー、みんなこんな顔をしているんだ。
毎日毎日、日に何度も電話でやり取りしている相手の初めて見る顔。イメージ通りだったり、えっこんなに若かったのとびっくりしたり。
声の調子で相手の様子がわかるくらい気心は知れていても、顔を知っているのと知らないのとではなにか違う気がします。これからは相手の顔を思い浮かべながら電話の声を聞くことでしょう。

こういうことって案外大事。ありがとう菊兄。

西の疫病神へ

あなたに会う前、仲よくなれるといいななんて思っていた自分を、タイムマシンに乗って諌めてやりたい。
あなたにはそんなつもりはこれっぽっちもなかった。
あなたは人の気持ちを簡単に踏みにじることのできる人だった。
自分の欲望のためなら家族をも平気で裏切ることのできる人だった。
あなたへの怒りは生涯薄れることはないでしょう。
二度と近付かないでください。
あなたは疫病神です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。