スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンイナバの縄文式土器そば

■柳亭市馬・三遊亭白鳥・柳家喬太郎三人会~それぞれの時そば~

*国立演芸場  18:30~

 鼎談
 柳亭市馬 「時そば」
 柳家喬太郎「時そば」
 三遊亭白鳥「トキそば」


舞台袖から小さんが何回蕎麦を噛んでいるか数えている若き日の市馬や
高田馬場で立ち食い蕎麦をすすっている若き日の喬太郎や、
銀座の蕎麦屋で先代志ん馬に蕎麦っていうのはこうやって食うもんだと怒られている若き日の白鳥の姿を彷彿・・・。いえちっとも。

それにしても、この企画はこの順番しか考えられませんね。

ついつい、富士そばに寄ってしまった。
今なら富士そば社長の自叙伝販売中。
55歳で作詞家デビュウ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。