スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムネが飛んだ

■第6回銀座らくごアーベント

鬼畜大宴会と覚悟していったら意外とお上品だったのは、
銀座という立地を意識してのことかしらん。

「掛取り」は自分流にいじりやすい噺ではあるけれども
市馬師の「掛取り美智也」を聞き慣れていると、まだまだ稚拙に
感じる。

談笑、だまされる電器屋のおやじは陶器店のおやじの子孫。
先祖代々かわいそうに。だますほうはパワーアップしてるぞ。
こん平の弟子は手堅く古典、円生の孫弟子は迷走の佐渡島。

ラムネをまきながら昇太報告。
平等にしてください!に便所でお尻をふく会長も怒!とな。
カレンダー買え。 


*銀座みゆき館劇場  17:00~

 三遊亭亜郎「掛取りオペラ」
 立川談笑 「薄型テレビ算」
 林家たい平「二番煎じ」
  ~仲入り~
 三遊亭白鳥「トキそば」
 春風亭昇太「唖の釣り」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。