スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狐こーん

■花形歌舞伎 夜の部

見巧者には不評らしい今月の「義経千本桜」。
猿之助直伝の欄間抜けや宙乗りなどケレンたっぷりで
初心者には十分楽しめました。
狐の衣装はモップのお化けかと思ったけど。

落語の「猫の忠信」や「初音の鼓」はここからきてるのね。
落語だけ、歌舞伎だけを見るより、こうしていろいろ見てつながりがわかってくるとなおいっそう楽しめる。
今度は文楽にも行ってみよう。


*新橋演舞場  16:30~

 一、時今也桔梗旗揚

 二、新歌舞伎十八番の内 船弁慶

 三、義経千本桜 川連法眼館
   市川海老蔵宙乗り狐六方相勤め申し候

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。