スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大銀座落語祭2006 その4

■人間国宝一龍斎貞水と立川流の切り札、立川談春の怪談噺の会

怪談とは、因果応報のおはなし。
人の心の恐ろしさが、めぐりめぐって降りかかる。

談春のお百、さらっとしてんの。さらっと非道いことをやってのけんの。
その心根が恐い。こんな女に出会ったら最期。


*時事通信ホール  18:00~

 立川談春 「姐妃のお百」
 一龍斎貞水「四谷怪談」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。