スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大銀座落語祭2006 その1

■喬太郎VS稲川淳二の怪談噺

雪山のはなしも、人形のはなしも、子供の声のはなしも恐かったけれど、一番恐かったのは稲川淳二がうんこの山につっこんだはなし。
鳥肌たった。絶対そんな仕事やりたくねえ。


*時事通信ホール  17:30~

 稲川淳二 「夏のミステリーばなし」
 対談
 柳家喬太郎「猪怪談」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。