スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもやっぱり肉を喰おう

行ってきました、吾妻光良&The Swinging Boppers vs 大西ユカリと新世界 in 神戸。

吾妻光良&The Swinging Boppersが先に登場。座席に座ったまま見るというのも妙な心持ちだけれど、そのおかげでクアトロではちらっとしか見えなかった早崎さんのピアノや、トランペットの小円遊(仮名)のおちゃめなパフォーマンスがはっきりと見えたので、よしとしよう。楽しい曲とトークは、8時41分ののぞみで帰らなければならないんです、とあっという間に終わってしまった。吾妻氏は、今頃選挙特番で大忙しのことでしょう。

休憩を挟んで大西ユカリと新世界。すかすかの客席にもかかわらず熱い唄とサービス精神を惜しげもなく発揮するユカリ姐さん、かっこよすぎる。さらに、これまで全く存在を意識していなかったギターのおっちゃんが気になって気になって。やみつきになりそう。

非常に濃~い時間と空間で楽しかったんだけど、いろいろと欲求不満が。
願わくば1曲ぐらい両者がからんでほしかったな。数年前、JB&チャック・ベリーを観た時も、最後の最後まで無駄な期待を抱いてました。
ユカリ姐さんのブログを読むと、吾妻氏との間ではセッションの約束ができていたとのことで、余計に残念。
おまけに絶対演ると思った「やっぱり肉を喰おう」を演ってくれなかったし。
これを聴いて神戸牛を食べる計画だったのに。

しっかり神戸牛のヘレ肉を堪能してから、先程帰京。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。