スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔!

■川柳川柳高座五十年懺悔会

川柳師匠の高座生活50年を記念した落語会・・・は前半だけ。普通の噺家なら座布団の上に座って50年というべきところ、師匠の場合その半分は立ってますからとは、ゲストの市馬師匠の弁。もう半分はお楽しみ歌謡ショー。

古典をやると緊張するな~という師匠
市馬師匠の「山号寺号」で「川柳さんエロおやじ」といじられる師匠
噺の途中でカセットテープの販促に余念がない師匠
落語会のチラシの裏に譜面を書いてくる師匠
オ××コと平気で言うくせに、ここは区の施設だからうるさいんだと終了時間を気にする師匠
そして、浴衣にギターでジャズ、ワイアン、叙情歌謡、服部良一をいきいきと唄う師匠

川柳師匠の川柳師匠らしい姿をたっぷり2時間半。師匠の伴奏で市馬師匠も気持ちよさそうに美声を披露。最後はソンブレロ被ってラ・マラゲーニャで、なんとも楽しい愛しい一夜でした。

バレ噺集のカセットテープは手書きのタイトル入り。間違ったところをホワイトで修正してあるよ。
買ったはいいものの、家に帰ってからレコーダーがないことに気付く始末。手書きのタイトルを鑑賞するのみ。


*なかの芸能小劇場  19:00~

 川柳つくし・鈴々舎わか馬 前説
 川柳川柳 「首屋」
 柳亭市馬 「山号寺号」
 川柳川柳 「ジャズ息子」
  -仲入り-
 川柳川柳・柳亭市馬・川柳つくし・鈴々舎わか馬 歌謡ショー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。