スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超三つ

■笑芸人(超)特選落語会

三遊亭白鳥が今日もパワー炸裂。白鳥の湖の出囃子に乗って黒紋付きで登場、語るはゴキブリ人情話。人間に殺されたゴキゾウ親分の恋女房の通夜の晩、害虫さんやネズミさんたちが弔問に訪れ盃を交わす。酒の肴を探して台所を探すと、そこには巨大なホウ酸ダンゴが・・・。
文字にするとホントくだらないな。こんなくだらない話を次から次へと考え、全身で演じる白鳥が大好き。

白鳥退場後の高座返しに談春あらわる。「高座を清めに参りました。」

トリの柳亭市馬師匠は「舟徳」。いい声、いい調子にうっとりと聴き惚れる。隅田川に吹きそよぐ爽やかな風のよう。

その他、真打ち昇進・桃月庵白酒襲名を控えた五街道喜助「猫と金魚」、ガッテン志の輔師匠「みどりの窓口」、高田文夫と徳光和夫のトークなど。
タイトル以上の(超)特選落語会に満腹。


*紀伊國屋ホール

 立川志らら  前説
 五街道喜助 「猫と金魚」
 立川志の輔 「みどりの窓口」
 高田文夫&徳光和夫 フリートーク
  -仲入り-
 三遊亭白鳥 「台所の隅」
 柳家市馬  「舟徳」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。