スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談春再び

■談笑・談春二人会

談春を初めて見たのは去年の秋。上手い、高座姿がきれいと、噂に聞く談春の評判がとてもいいので楽しみにしていたのだが、どうも・・・。何言ってるのかよく聞き取れないし、噺も雑な印象のみ残って、楽しみにしていただけにがっかり。
でも、もう一度見てみよう、それで駄目なら縁がないんだと、本日国立演芸場へ。

本当に同じ人ですか? 面白いよ。
どうやら前回は会場が大きすぎたよう。できれば今日ぐらい、いやもっと小さい所、いっそ料理屋の座敷かなんかでお客も少人数で聴きたいぐらい。声の調子や表情など、細かい演出が多いので、大きいホールでは東京ドームコンサートのようにスクリーン用意してもらわないと。

レッサーパンダにライバル意識を燃やす談笑、もだえる姿が素敵でした。


*国立演芸場

 立川談春 「巌流島」
 立川談笑 「猿のゆめ」
  -仲入り-
 立川談笑 「片棒」?
 東京ボーイズ 歌謡漫談
 立川談春 「不動坊」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。