スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継承と変奏

大琳派展

*東京国立博物館
 2008年10月7日(火)~11月16日(日)

大琳波展


本阿弥光悦ー俵屋宗達ー尾形光琳ー尾形乾山ー酒井抱一ー鈴木其一と受け継がれる美意識。
いや、受け継がれるという言い方は不適当か。
そんな受け身なものでなく、また師弟関係による技術の伝承でもなく、自分がこれ!と思ったものを積極的に真似し取り込み己がものとしていった結果、琳派という流れになっていた。
時代の繰り返しではなく、生まれ変わり続けるスタイルの伝播。
だからこそ普遍性を持つのだろう。
沈んだ黄金色が不思議と心を落ち着かせる。

クリムトも見たくなった。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。