スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂道を越えて

鯰エリコ・ユッコマン二人展

*MOTT gallery

嬉しいときにはうれしい顔に
悲しいときにはかなしい顔に
観る者の感情がそのまま映し出されそうな不思議な表情。
その危うさ不安定さが、とても好き。

坂の多い道を新宿まで歩いて帰った。
野坂昭如の新宿海溝の舞台はこの辺りだろうか。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。