スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスの見方

全日本プロレス「2008 プロレスLOVE in 両国 Vol.6」

*両国国技館 16:00~

今年2回目のプロレス観戦。
「プロレス」というカテゴリを作るかどうか悩んで結局作らなかった前回と違って、今回は何の迷いもなく「落語・演芸」に入れてしまいます。
試合を観ながら、落語界だと今こういう場面、この人は噺家だとこういうポジション的な置き換えを頭の中で繰り広げていました。
なぜだろう。
最近落語を聞いてないせいでしょうか。身体が落語を欲しているのでしょうか。

以前、夕刊フジ平成特選寄席で、前3人の出演者が手堅い古典でお客を楽しませ会場を盛り上げたところへトリで登場した喬太郎が、円丈作「ぺたりこん」で観客のふくらんだ気持ちに冷や水をぶっかける光景にさすが喬太郎と喝采を送ったのですが、今日の同行者二人にはその気持ちがわかってもらえる気がします。

ちゃんこを突つきつつ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。