スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I want a little sugar in my bowl

ニーナ・シモンのとっても思わせぶり&直接的な歌。
矛盾しているようだけど。
この曲を男性から男性、女性から女性へ向けるとどう感じるんだろうなんてことを考えたのは、今読んでいる本のせいかも。

ボーイ・ジョージのカバーを発見。
崩れっぷりがいい。





I want a little sugar in my bowl / Boy George(Live at Shaw Theatre, 2008)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。