スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウとクジラの夢を見る

北陸地方の旧家で、伊藤若沖が晩年に描いたとみられる屏風が見つかったそうだ。
http://www.asahi.com/culture/update/1220/OSK200812200069.html

右隻に白い象、左隻に黒い鯨。
海と陸の巨大生物が対峙する様は、大胆でいてどことなくユーモラス。
象と鯨に挟まれた波までが生き生きと動き出しそう。

ああこれは実物を見てみたい。
修復が終了する来年秋以降に公開される予定とのこと。待ち遠しいったら待ち遠しい。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。