スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴあめ

おつかい済ませ足早に駅に向かう。
何しろここは合羽橋。
ニイミのおじさんのダンディな髭や、素人衆には何に使うかわからない厨房機器や、魅惑の焼きゴテや、あれやこれやおっさん、もとい乙女心を鷲掴みされるものが道の両側にずらっと並んでいる。
とっつかまるまえに退却あるのみ。

と、うっかりのぞいた瀬戸物屋の棚にリンゴあめを発見。
ころんとした丸み、紅くつやつやてかてかの色合い。ハートを一撃。
早速なむなむのご利益と、リンゴあめ片手に合羽橋を闊歩してかっぱかっぽかっぱかっぽと帰った。


リンゴあめ


リンゴあめの正体は小ぶりの急須。
漆塗り風の表面はあくまでも漆塗り“風”で漆ではなく、その人工美が本当にリンゴあめのよう。リンゴあめを食べたことはないけれど。

どのくらいつやつやてかてかかといえば、朝っぱらパジャマのまま写真を撮っているわたしの姿がバッチリ写るくらいつやつやてかてかだ。


リンゴあめ2 リンゴあめ3


おいしいお茶をいれましょか。
リンゴの香りがするかもしれません。

Comment

バッチリ写りこんでますね!
ぴかぴかだー☆
お揃いの湯のみもありましたか?

カッパ橋は色々なものに呼ばれて大変ですよね。
あたくしは卓上ゴマすり器「スリッキー」を連れて帰りました。

No title

お茶に甘みが出てきそうですね。
紅茶用のティーポットにしてもよさそうですが、ちょいと小さいですね。

No title

キレ~イ。特に2番目の写真はまさしくりんごアメですね。ぼんやり見つめてると癒されそう~。

Re: タイトルなし

> R狐ちゃん

ホントに合羽橋はデンジャラスゾーンでございます。
カッパに引きずり込まれるようについつい店の奥へと誘い込まれてしまうのですよ。

> あたくしは卓上ゴマすり器「スリッキー」を連れて帰りました。

これが卓上に一つあるとどんなに素敵なダイニングルームも場末のラーメン屋のカウンターに
見えるという、小さな身体に恐るべき破壊力をもった代物ですね!
あのハンドルをリズミカルに回すには熟練の技がいると見ましたが、いかが?

Re: No title

>がいこつさん

昨年急須を割って以来、紅茶をいれる、あれ何ていうんでしたっけ、ガラスの円柱型の、葉っぱ入れてお湯入れて上からむぎゅーっと押さえるやつ、あれで日本茶をいれるという無茶をしていたので、しばらくは日本茶専用で使いたいと思います。
今日はぐり茶をいただきました。

Re: No title

> ミニィちゃん

きれいでしょ?
思わず急須をべろんとなめてしまいましたが、リンゴあめの味はしませんでした。
なんだか残念。

No title

23時59分ピッタリですね。すごいです。
タイトルといい、日記の題材といい、ゆらりひょんさんのセンスに脱帽。
私も合羽橋行ってみたいと思っていました。
広めの家に引っ越すまでは物を増やせないので我慢してます。
好きなものに囲まれた生活いいですね。
りんごあめの急須、田舎の紅顔な美少年のほっぺたを連想しました。

Re: No title

>ぴぃやん姉さま

> りんごあめの急須、田舎の紅顔な美少年のほっぺたを連想しました。

そんな紅いほっぺたはもうぺろぺろなめるしかありません。
甘いよきっと、甘いよ。

23時59分は念力です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。