スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消える歌舞伎座

歌舞伎座の建て替え計画案発表。

歌舞伎座計画案

唖然。ひどい。これはひどい。
朝日新聞の記事によると、

―松竹は05年、新劇場の外観について、ビルを建てても現在の歌舞伎座の原型となった太平洋戦争前の建物を復元すると説明していた。だが、計画に携わった伊藤滋・早大特命教授らによると、事前調整段階で石原知事から「銭湯みたいで好きじゃない」「オペラ座のようにしたほうがいい」などと注文がついた。―

慎太郎、また余計なことを…。
銭湯結構!
歌舞伎座の正面に立ち建物や幟を見上げるだけで気分が高揚し、その高まりのまま歌舞伎の世界にすっと入っていける。
そんな劇場の外観、空間丸ごと含めての幸せな歌舞伎体験は、背中にビル背負ったガラス張りの建物では期待薄。


歌舞伎座


もう一度考え直してくれないものだろうか。
なんとか芝居小屋の雰囲気を残してほしい。

Comment

No title

そうなんです。慎太郎ってヤツは…彼を選んでしまった都民…自分がわるいんだって思いました。雨降る中浮かび上がる歌舞伎座がとても幻想的で好きです。これからそれがなくなってしまうと思うと…寂しいです

No title

現代風とか記事に書いてあるけど、悪趣味としか思えない。
異質な建物を無理やりくっつけただけ・・・こんな計画止めてくれ~。
歌舞伎文字の垂れ幕やちょうちんはビルには合わないよ。
歌舞伎座は都庁じゃない。銀座は新宿じゃない。
慎太郎よ、もうよせ、こんなことは。

No title

石原慎太郎氏は西洋コンプレックスの塊のような人ですよね。
他国文化を否定(批判とはとても呼べない)はするけれども、実際は憧れの裏返しなんですね。
でも、これは単純に趣味が悪いとしか言えないですね……

No title

ちん太郎は新宿を骨抜きにした極悪人。
その他にも愚行蛮行数知れずな奴ではありますが、
にしてもあやつ、いったい東京をどこまで破壊しようとしているんでしょうかね…

歌舞伎座が銭湯?
僕には、上の新歌舞伎座のイメージは、冴えない「スーパー銭湯」にしか見えませぬが(笑)

歌舞伎座にはまだ行ったことないんだけど、一度だけ歌舞伎座の前に佇んだことあり。
非日常的なたたずまいに、歴史と伝統の重さを感じました。中にはきっと私の知らない世界があるに違いない、そんな気持ちを沸き上がらせる外観なのに...。
歌舞伎を見にに何度も行ったことのある高校生も言ってましたよ。「歌舞伎座のあの建物がまたいいんですよ」って。
都知事の個人的意見ってどうしてそんなに大きいのかしら。都知事が変わっても歌舞伎座はずっと残るのに...。

Re:

> ミニィちゃん

まさか慎太郎に一票投じました?(笑
建物の老朽化を考えると建て替え自体は仕方がないと思います。物には寿命がありますし。
夜の歌舞伎座は一段と見栄えがしますね。
今のうちに瞼に焼き付けておきましょう。


>ぴぃやん姉さん

当初の計画では、現在の歌舞伎座の原型となった太平洋戦争前の建物を復元する方針だった模様。
それを慎太郎の口出しでこんな中途半端な…。
いっそ完全にビルにしてしまったほうが、まだあきらめがつくというものです。


>がいこつさん

あの年代の方々というのは、最も多感な時期にそれまでの軍国主義に代わっていきなり
欧米文化の洪水のような洗礼を受けたわけで、西洋コンプレックスもむべなるかなとは
思いますが、それにしても…。
オペラ座みたいにってオペラ演るんじゃないんだから。
オペラにはオペラの伝統があり、オペラを上演するために相応しい建築様式が生まれたように
歌舞伎には歌舞伎に相応しい建物があるのです。


>NANIOちゃん

スーパー銭湯、ぴったり!
慎太郎はきっと銭湯も行ったことないんですよ。宮大工が趣向を凝らして建てた破風や格天井、
庶民の憧れ富士山の絵の素晴らしさを知らないんですよ。磯村尚徳を見習え(笑


>やまでんでん

同じ歌舞伎を見るにしても、ビルになっている新橋演舞場や国立劇場で見るときと
歌舞伎座で見るときでは、胸の鼓動が違うのですよ。
お芝居好きのやまでんには、是非今の歌舞伎座を体感しておくことをお薦めします。
東京にくることがあったら一緒に行かない?取り壊される前に…。

そうなのです。今年の目標のひとつは歌舞伎座。
何かおすすめの演目がある時にはぜひ誘ってください。

Re: タイトルなし

> やまでん

NINAGAWA歌舞伎「十二夜」の再演は必見!
と思ったら、今年は新橋演舞場での上演でした。く~。
とにかく、何か観に行きましょうぜ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。