スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士屋ホテル

箱根登山鉄道はスイッチバック3回。運転手が走る。車掌さんも走る。
宮の下で下車。昔から一度泊まってみたかった富士屋ホテルへ。

明治24年に建てられた本館の部屋に通される。嬉しい。申し込んだのは本館、西洋館(明治39年建造)、花御殿(昭和11年建造)、フォレストロッジ(昭和35年建造)の内、どの部屋になるかはお任せのプランだったので、本館か西洋館だといいなあと思っていたのだ。

天井が高い。ベッドに寝転ぶとさらに高く高く、素晴らしい開放感。
調度品も設備も年代物で決して便利ではないけれど、身体がすっと馴染む。
何年もここに住んでいるような気さえしてくる。

富士屋-1

富士屋-2富士屋-3
富士屋-4富士屋-5


早速古いバスタブにお湯をたっぷりはり身体を沈める。源泉掛け流しの温泉はとても熱く、思わずゔーんと飛び上がった。

Comment

No title

私も富士屋ホテルがとても好きです。箱根にいったら必ずお茶しに行く場所でもあります。私は一度だけ数年前に泊まりました。インテリアや内装はタイムスリップした気分になり、またいつか(次回はもう少しグレードアップして)泊まりたいホテルです。

No title

思わず
「セバスチャン、通乗りに行くから表に馬を付けておいておくれ」
って言いたくなるようなたたずまいですねー。
それにしても洗面所のシンクの形がいいなあ♪

Re: No title

> ミニィちゃん

多分、現代の均一化されたホテルと違って、お部屋によって造りや内装も違うんでしょうね。
ジョン・レノン一家が泊まった花御殿のスイートルームを見学しましたが、格子天井に欄間の彫刻で
お寺の本堂にでもいるような気分になりました。

Re: No title

>あずきさん

> 「セバスチャン、通乗りに行くから表に馬を付けておいておくれ」

かしこまりました軍曹閣下!と、すぐに馬を準備してくれるんじゃないかと思わせる雰囲気ですよセバスチャン。
洗面台、いいでしょ~。
この洗面台はバスルームにではなく部屋にあるんですよ。それがまたいいの。

あ、例の鋏のお話ですが、坊ちゃん刈りにされた息子さんは涼しくなってたいそうご機嫌だったそうですよ。

No title

へー、お部屋の中に洗面台ってなんかいいなあ~

しかし、
「息子本体まで鋏でカットせぬようお気をつけあそばせ」と、件の方にお伝えくださいまし。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。