スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

angry old man

自分のへたくそな三味線の音に飽き飽きして、艶やかな音色で耳を洗おうと勝新が三味線を弾いている映像を探す。





京都の街角で『兵隊やくざ』のポスターを見て「このバルザックのような顔の男は誰だ?」とバルテュスは問い、それから30年後、バルテュスと初対面した勝新太郎は「これが恋なのか。今まで本当の恋を知らなかった」と呟いたという。

大ファンだという座頭市本人に身体を揉んでもらい、嬉しそうなくすぐったそうな画家。
バルテュスも勝新も、ある日突然このような異能が出現したのではなく、何世代も受け継がれてきた赤黒い血が人の形をした結晶となって産み落とされたのだろう。

日曜美術館でだったか、「絵にライトをあてるんじゃない!」と撮影スタッフを怒鳴りつけたバルテュスの形相が、猛禽類のような目が忘れられない。

二人の怒れる老人が戯れる。血管を流れるのは赤黒いマグマだ。




バルテュスについてはこちらをどうぞ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。