スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出息子の帰還

パタパタと頭の上を横切る黒い影。
部屋の中に蛾が。
もしやおまえは…ベンジャミン?

覚えていらっしゃるでしょうか。
無農薬野菜と一緒にやってきた青虫ベンジャミンを。
可愛い可愛いと愛でていたのにある日忽然と姿を消した、ちっちゃなちっちゃなベンジャミンを。

あれから早幾年。
青虫の面影はどこにもなくとも、蛾がそんなに長生きするはずはなくとも、小さかったベンジャミンが立派な夜盗蛾(害虫)になった姿を見せに戻ってきてくれたと思いたい親心。
夫のパンツにふわりと止まった蛾に「よく帰ってきたねえベンジャミン。おかあさんはうれしいよ」などと目を細めて話しかけました。

喜んだのも束の間、ちょっと目を離したすきに再び姿を消したベンジャミン。
外の世界へ旅立っていったのか、それとも夢か幻だったのか。

さようならベンジャミン。
元気でねベンジャミン。
でも、うちのベランダの植物は荒らさないでねベンジャミン。

Comment

No title

ちなみに僕は、実家の害虫、その名も
「便所民」。

No title

元気にしてるよ、とお母さんに教えたかったのでしょうか。
これぞ、ベンジャミンバトンの数奇な一生ですねぇ。

Re: No title

> NANIOちゃん

便所に棲息してるんですね。
そんな神聖な場所に棲息しているとは、便所民NANIO虫は害虫ではなく神の使いでしょう。
便所の神様は不浄を清浄に変える力をお持ちです。奉ると開運・金運に恵まれるそうですよ。
さあ、便所へレッツGO!

Re: No title

> ぴぃやん姉さん

> これぞ、ベンジャミンバトンの数奇な一生ですねぇ。

ということは、これから蛹になって青虫に戻るのでしょうか?
わくわく。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。