スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひりひりいたします

■有楽町噺小屋GINZAスペシャル 文月の二枚看板「入船亭扇辰と柳家喬太郎」

*博品館劇場  19:00~

 春風亭正太郎「転失気」
 入船亭扇辰 「麻のれん」
 柳家喬太郎 「お菊の皿」
  ~仲入り~
 柳家喬太郎 「仏馬」
 入船亭扇辰 「片棒」


お初の正太郎さん、とても達者な印象。

夏らしい「麻のれん」。
扇辰の行き届いた描写で、くぐる按摩の姿が脳裏に浮かぶ。
それはのれんじゃないぞー。
「片棒」は、金銀のみ。

SMショー「お菊の皿」。
ビシッ。痛いっ。塩水ばっしゃーん。ひりひりいたします。がエンドレス。
初めて聴く「仏馬」。
喬太郎の引き出しの多さにはいつも驚かされる。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。