スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渦巻き

夕飯作りの最中に皿を落として割ってしまった。
乳白の釉薬に薄墨色で大きな渦巻きが描かれた陶器の大皿。気に入っていただけにショック。
自分の不注意は重々承知、形あるものはいつか壊れるなんてありふれた言葉はこんなとき何の慰めにもなりゃしない。うぅ。

その上悪いことは重なるもので、皿の落下地点には糠床が。かめを直撃、蓋まっぷたつ。ショック・ショック・タイムショック。気分はぐるぐる渦を巻く。
本体が割れなかったのが不幸中の幸い。びっくりしたねえ蓋割れちゃったねえと涙目で乳酸菌に話しかけながら糠床を混ぜて布巾をかける。
どこかに蓋だけ売っていないものかしらん。

Comment

No title

お気に入りのカップ(ペア)の一つを壊されたときは、、、
泣きました。

世界一のカップ、と思って使っていました。その子との出会いには運命を感じたのです。(コーヒーグッズ店にて8ドルくらいだったと思うのですが、いまだに超えるものに巡り合っていません)

一生の付き合いだと思って持っているものは、モノだからといって割り切ることは出来ません。実際、同じものを手に入れることも出来ないだろうし(モノによりますが)あってもだったらそれでいいかといったら、それも違います。

また素敵な出会い、それに早く代わりの蓋も見つかるといいですね!

Re: No title

> naoちゃん

食器の場合毎日使うものだからこそ、自分の気に入ったものを使いたいし
使うことでさらに愛情が増すんですよね。

世界一のカップ。ペアの片方だけ残された一客を見るのもまたつらいものですね。
また運命の出会いがあらんことを!

No title

かめを直撃と書いてあって、「亀を直撃」…と読んでしまいました。ほら青虫を飼ってるって仰ってたし、たくさん、生き物を飼ってるんだぁって想像しました。亀の蓋(甲羅と思いました…)、一瞬すごく心配してしました。

ゆらさんの「カメの産卵」の日記がなかなか頭から離れません… ☆☆☆

Re: No title

> ミニちゃん

甲羅をぱかっとはずすと糠漬けが…。いいかも。

> ゆらさんの「カメの産卵」の日記がなかなか頭から離れません… ☆☆☆

難産で苦しいときにはあの絵をトイレに貼ってください。
霊験あらたかかどうかは保証しません。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。