スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこからともなく

何年も思い出すこともなかった曲が、突然耳の奥で鳴りだすことってありませんか。
汗ばむ陽気のせいか、お昼に食べた豚肉のせいか、それとも空にすっと筆を走らせたような飛行機雲を見たからか。
きっかけわからぬままいつ果てるのか知れぬまま、繰り返し繰り返し。
次第に近付いてくるような突き上げるような音が、繰り返し繰り返し。





Here Come the Warm Jets / Brian Eno(1973)

Comment

No title

イーノってそういう種類のアーティストなのかなあ。
あたくしも以前に突然イーノの古いアルバムの中の曲が耳に蘇って頭の中で流れるので、辛抱たまらずCDを買いに行きました。
しかし、買ったら聴かないんだなこれが。
そのまま放置。
ああ、でも、懐かしいなあこの曲。久々に聴きました。

Re: No title

> あずき軍曹さん

寒空はだかちゃん言うところの「耳に残って心に残らない名曲」なのかも>イーノ。
特別思い入れがあるわけでもないのにひょんなときに鳴り出し、消えてくれないんですねえこれが。

はだかちゃんの「東京タワーの歌」は名曲です。脳細胞にこびりつきます。
タワータワー東京タワーにのぼったわー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。