スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝た子を起こすサマータイム

暑いですね。夏ですね。サマーですね。
暑くて寝ていられないというのに身体は眠りを欲してまぶたが垂れ下がってくるサマーですね。
天下のNHKを凌ぐ量を誇るという小三治師匠の「サマータイム」コレクションを子守唄に延々午睡を貪りたいサマーですね。

ある夏の日。
この曲をかけた途端、寝ていた夫が「何これ?」と飛び起きました。
Brrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr... uck
Chuck a-chuck-chuck huh! yeah!





Summertime / Billy Stewart(1966)




しげるが逝きました。井の頭公園の落葉樹の下に埋めました。
お眠り、坊や。

Comment

No title

確かに踊り虫がむくむくするかも。

No title

この夏時間、いいバージョンですね。こんなのしらなかった!
こりゃ起きるわ!

Re: No title

> しゅうげんさん

じっとしていられなくなりますよね。ムクムク。

土曜日の吾妻さん。
おなじみ12弦と6弦のダブルネックで登場!
盛り上がりましたよ~。


>サイキさん

飛び起きるという表現はこういうときに使うんだなーというお手本のような
飛び起きっぷりでした。
以来、この夏時間が我が家のスタンダードです。



No title

ラプソディ・イン・ブルーといい、サマー・タイムといい、昨日からガーシュインづいているー。
しげるのご冥福をお祈りします。
ゆらり樹大きくなりましたねー。

Re: No title

> あずき軍曹さん

>ラプソディ・イン・ブルーといい、サマー・タイムといい、昨日からガーシュインづいているー。

そうなのですよ。
昨夜、自分の日記を書いた直後にあずきさんの日記を読んで嬉しくなっちゃいました。
もうこれは赤い糸で結ばれているに違いないわ、わたくしたち。

大きくなったゆらり樹にしげるがとんできてくれないかなーなんて思う夏時間です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。