スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチノイズ

どこかで見た名前。と思ったら『ザ・マジックアワー』に出ていた白髪の紳士だった。暑い、暑い日曜の午後、ソファの上をごろごろ転がりながら見たその映画は、厚紙に金紙銀紙を貼っつけて星の形に切り抜いたがごとくいかにも作りものめいていて、作りもののキンキラした豪華さと侘しさが日曜の午後にまことに相応しくわたしにはたいへん愉快だった。白髪の紳士は、売れない役者の主人公が憧れる元銀幕のスター。端然とした佇まいに、なにかとっても面白いことをこらえているような茶目っ気あふれる目と口元が愛らしく、愛らしいなんて殿方に向かって失礼だけれども愛らしく、エンドロールで名前を確認したのはほんの数日前の出来事。
その名前とともに、『ジャズから演歌、端唄長唄浪花節 こゝと思へばまたアチラ 平成の宮武外骨(へんじんきじん)が語り下す 奇譚快談ジャズ講談??』なあんて惹句が腰巻に踊っていたら、これはもう読まずばなるまい。

永六輔氏の前説によると、柳澤愼一という人はとにかく目立つことがきらいで、たいへんな気いつかいで、一人でいることが好きで、長い付き合いなのに一緒に食事すらしたことがないという。
ところが頁をめくれば知識の津波情報の渦。明治元年から大正十四年まで、一年刻みにジャズの歴史や流行歌、世相風俗政治に文化、ダジャレ都々逸巨人の悪口、時間空間自在に行き来し、目と口元がこらえていたとっても面白いことを惜しげもなく披露する。まさに柳澤愼一オンステージ。ひとりジャムセッション。読むのが楽しくて楽しくて、電車を乗り過ごしてしまった。

『奥様は魔女』のダーリンの声もこの方。
「人間はいろんな顔を持っているもんでしょ?その顔が人よりちょっと多いだけ」さらりと語る白髪の紳士の別の顔を見に、今度銀座のジャズクラブに行ってみようと思う。


明治・大正スクラッチノイズ (ウェッジ文庫)明治・大正スクラッチノイズ (ウェッジ文庫)
(2009/06/19)
柳澤 愼一




こちらの記事もぜひ。

http://www.abilities.jp/life/home/profile.php

http://www.tontonclub.com/editors/tokyo/vol01/index.html

Comment

No title

近親者の葬儀で新幹線に乗ろうとした時に、書店で面出しされていたこの本を発見。すぐさま買いまして、小旅行にお供させました。内容の濃さと関係なく(!?)テキトーな頁を開いてテキトーに読める点がありがたいですな。
和田誠の表紙ですが、柳原良平に書いてもらってほしかったなあ。いや、特に意味はなく、何となくなんですが…。

Re: No title

>Holy K さん

この話題にコメントをいただけるとはうれしいです!
明治大正昭和平成と、自由自在に行き来する文章のリズムがなんとも心地よいですね。
アンクル船長もこの本を読めば、うきうきとハイボールのピッチがあがるのでは。

近しい方がなくなられたのですか。ご冥福をお祈りいたします。

No title

まさに、ゆらりひょんさんがこの記事を書かれていただろう時に、
銀座シグナスでは、柳澤さんがお歌いになっていたんですよ。

毎月第4日木曜日ですので、ぜひ遊びに行ってみて下さいねぇ~
他のメンバーのベテラン揃いで楽しいバンドです♪

ライブの休憩時間に柳澤さんにお声をお掛けになって、
お話してみて下さいな。
とっても楽しいおじいちゃまです。

あ、今月は今夜がライブです!!

Re: No title

> 通りすがりさま

こんな電脳空間の端っこのブログにお越しいただき、またコメントもありがとうございます!


>まさに、ゆらりひょんさんがこの記事を書かれていただろう時に、
> 銀座シグナスでは、柳澤さんがお歌いになっていたんですよ。

えっ、そうなんですか!
もしや、柳澤さんと運命の赤い糸で・・・と妄想してもよろしいでしょうか(笑

シグナスは知り合いの奥様が出演されるというので一度行ったことがあります。
お店に入る前は敷居が高そうで緊張したのですが、入ってしまえばとても落ち着ける
素敵な空間でした。

昨夜のライブは残念ながらうかがえませんでした。楽しいひとときだったのでしょうね。
いつか必ずシグナスでの柳澤さんのステージを拝見したいと思います!

No title

文庫版の「スクラッチノイズ」が出たらしいと耳にしたので、
検索したら、コチラに出会いました。

運命の赤い糸、いいじゃないですかぁ~
妄想しちゃって下さい。

シグナス御存知でしたか。
確かに銀座並木通りにあるライブハウスって
敷居が高い感じですよね。
でも、入ってしまえばまったり生音に身を任せて
お酒を飲んで・・・

わたくしも、今月は仕事で伺えなかったのですが、
行った友人情報によると、
「柳澤さん、ノッていたわよ。ドラムもお歌も。
エノケンもの歌ってくれました~」
だそうです。

ゆらりひょんさんの行動範囲か分かりませんが、
浅草というか田原町にあります
HUB浅草店では、同じく柳澤バンドが偶数月第3火曜日にご出演です。
こちらは、場所柄もあり下駄履き感もあり、
チャージやドリンクもお安いですし、気軽に楽しめると思います。
是非、予約をお勧めします。
ギネス片手に、柳澤さんのダイナなんて、素敵ですよ。

Re: No title

> 通りすがりさま

わっ、エノケンものですか。聞きたかった~!
銀座はもちろん、浅草で「ダンナ飲ませてちょうダイナ」なんて歌われたら
かけつけ三杯飲まずにはいられませんね。

シグナスが毎月第4木曜日で、浅草HUBが偶数月第3火曜日ですね。
スケジュールにしっかり書き込みました。
「スクラッチノイズ」を持ってうかがったら、サインしてくださるでしょうか。
ドキドキ。

No title

再びコメントさせて頂きますね。

>「スクラッチノイズ」を持ってうかがったら、サインしてくださるでしょうか。

もちろん、喜んでサインして下さりますよ。
サインの他に「くすっ」ってする言葉も書いて下さるハズです。

↓の動画をご覧になれば、雰囲気少しは分かるかしら?
http://www.youtube.com/watch?v=vb3AgN1nfF8

Re: No title

> 通りすがりさま

お返事が遅くなってすみません。嵐に飛ばされておりました。
動画のご紹介ありがとうございます。
柳澤さんが歌っていらっしゃる!いい雰囲気ですねえ。
しかし、なぜあんな奥まったところで…(笑

> サインの他に「くすっ」ってする言葉も書いて下さるハズです。

ますますステージが楽しみになりました。
通りすがりさまにもいつかお会いできるとうれしいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。