スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶしのきく落語家さんたち(森口博子談)

■大銀座落語祭2007「立川談笑の世界/立川志らくの世界」

*博品館劇場  13:00~

 第一部 立川談笑の世界
     立川談笑 「時そば」
     立川談笑 「粗忽長屋」
 
 第二部 立川志らくの世界
     立川志らく「寝床」
     柳亭市馬 「七段目」
     立川志らく・柳亭市馬 昭和歌謡ショー
    (ゲスト:森口博子、アコーディオン:洗濯屋の杉浦さん)


初手から客を共犯者へ仕立て上げていく談笑。
箸が割れてることにする◯師匠のくすぐりをどう思う?
ちくわをちくわぶってことにする◯師匠をどう思う?

端で見ていた男が蕎麦の代金を確かめようと指折り数える様が最高。

新しい人垣のくぐり方。
△師匠の落語が始まるぞー、今の。
□師匠の落語が始まるぞー、今の。
これで一発OK。

長屋みんなで死骸を引き取りに行く自然さにうなずいてしまった。
ここでさげない?さげない!


第二部はめくるめく昭和歌謡ショー。
真夏に市馬の「俵星玄蕃」が聴けるなんて。あー幸せだ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。