スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆星人

会社の冷蔵庫を開けたら納豆がぎっしり詰まっていた。悪夢のようだ。なんでも取引先からのいただきものらしい。こんなもの贈るほうも贈るほうだがもらう方ももらう方だ。みんなきゃあきゃあ喜んでいる。どうかしてる。冷蔵庫に飲み物など入れていなかったのが幸いだ。しばらく冷蔵庫に近付かないようにしよう。

ところが事はそれだけでは収まらなかった。なんと、昼になったらみんな冷蔵庫から納豆を出してきたではないか。それ、どうするの。その手にもった納豆、一体どうするつもり。まさかここで開けないよね。開けたりしないよね。よね。ああ、神様。彼らに納豆のパックを開けさせないでください。彼らは自分たちが何をしようとしているのかわからない愚か者なのです…
わたしの切なる願いも空しく、みんな一斉に納豆のパックを開けた。そして一心不乱にかきまぜ始めた。納豆のえも言われぬ悪臭がこちらへ漂ってくる。あ、呼吸が…。人殺し!生物テロ!叫ぶわたしに、美味しいのにねえ食べられないなんてかわいそうという哀れみと侮蔑の言葉が浴びせられた。

おかしい。みんな納豆に騙されている。いや、彼らはすでに納豆菌に汚染され納豆に支配されているのだ。自分の意志で行動しているつもりでも納豆の操り人形と化しているのだ。その証拠に、ほら、あんなに糸を引いて。
ずるずると納豆をすすりながら、納豆星人たちがこちらを向いてにやりと笑った。

Comment

No title

ゾンビ映画と一緒で、逃げるから、避けようとするから怖い思いをすることになるんです! 同化してしまえば、楽になるのに…。

No title

おお
想像するだにおぞましい光景じゃ。

Re: No title

>ひなつさん

> 同化してしまえば、楽になるのに…。

あなたもすでに納豆菌が脳にまわっていますね。
頭蓋骨の中で脳味噌がネバネバになってますよ!


>あずき軍曹さん

人間の尊厳を保っていたのはわたしと根来忍者の末裔のおっちゃんだけでした。
あとはみんな納豆星人に…。恐ろしや!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。