スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜまだらが生まれたのか

こんな拙いブログでも細々と続けておりますと、なにかの拍子に検索に引っかかることもございまして。皆様どんな言葉で此岸へ導かれてきたのかを眺め、そのキーワードで検索しているのはどんな方だろうと想像するのもまた、秘やかな楽しみ。

「栃東の取り組み見たか」で飛んできた方には同好の士よ!と握手を求めたく、「都腰巻 チラリ エロ画像」で辿り着いた方にはご期待に添えず申し訳なさを感じ、「膝の裏 ムズムズ」でこられた方がいると膝の裏がムズムズし、「納豆 大好き」で流れてきた野郎には寄るなさわるなこの納豆星人め!とツバを吐く…。

数日前のこと、こんな検索キーワードがありました。

「なぜまだらが生まれたのか」

まだら、マダラ、斑、真鱈?
なぜまだらが生まれたのかという謎めいたキーワードに心奪われ、全く同じ言葉で探索の旅を続けること一日。動物の模様、ホームズの有名な事件、宇宙から見た地球を歌った曲、マイケルの皮膚について等々、様々なまだらが浮かび上がりました。
しかし、この問いを投げ掛けた方は一体何を見つけようとしていたのか、わたしにはわかりません。この問いの意味も、答えも、恐らく永遠に謎のまま。それでいいのです。

Comment

No title

まだらの恐怖っていう漫画
なかったっけ?

Re: No title

>あずき軍曹さん

> まだらの恐怖っていう漫画
> なかったっけ?

楳図かずおのせいかしら、まだらという言葉に禍々しさを感じるのはw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。