スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37°2 le matin

テキーラ・ラピドだったっけ。ベティ・ブルーを見た後に真似してみようとテキーラと炭酸を早速買いこんで、グラスに注いでタオルで蓋してテーブルへダン!と打ちつけると炭酸の泡がしゅわしゅわあふれてタオルも手もべちょべちょになって、タオルがグラスの淵からずれたりしていると液体がそのまま飛び散ったりして。
二人ともまだ十代で、恋らしい恋もなく、激情に身を焦がすことも、絶望に打ちのめされることも、なんとなくわかったような顔をしていても実感や肉体をともなわず、女二人、夜中にけらけら笑いながら、何杯も何杯もダン!ダン!しゅわしゅわって、飲むよりもたくさん溢れさせてはまたけららけらけら笑い転げ。
あの頃は、ベティが鍵盤を叩くたどたどしい音をただただ美しく感じていたものだった。



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。