スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田圃に死す

「浪曲師・玉川さん、田植え機の下敷きになり死亡」
http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200705230320.html


久しぶりに木馬亭に行こうと思っていた矢先だったのに。
「天保水滸伝」は生で聴くことが叶わなかった。
いつでもいいやなんて、高を括ってはいけませぬ。
今日できることが明日もできるとは限らない。

なんて、月に嘯き遊び暮れ。

それにしても田植え機の下敷きになるとは。
まさしく「死は推理小説のラストのごとく、本人にとっても意外な形でやってくる」
(山田風太郎)

ご冥福をお祈りします。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。